迎賓館で行われたトランプ大統領来日歓迎晩餐会のメニューが気になりますね。和食づくしだったもようです。迎賓館の晩餐会のメニューはどんなものだったのでしょう。トランプ大統領は完食されたのでしょうか?同じメニューを一般人も食べられる?調べました。


晩餐会のメニュー

トランプ大統領晩餐会のメニューはプレス向けに発表されています。


・旬菜
落花生豆腐 キャビア、セルフィーユ
春菊 菊花 かきのもの浸し 切り豆腐 とんぶり
タラ西京焼き
年輪巻き玉子
和牛八幡巻 
合鴨ロース煮葱巻串刺し
パールオニオン
銀杏松葉刺し
菊花かぶ


・蒸し物
松茸茶碗蒸し (百合根・銀杏・湯葉)

 

・酢の物
伊勢エビサラダ (フルーツトマトと合混ぜ野菜、サラダ菜、揚げごぼう、オニオンドレッシング、レモン)


・焼き物
佐賀牛のステーキ
大根、馬鈴薯、木の葉かぼちゃ、ブロッコリー、シイタケ、ネギ、クレソン、パプリカ、ワサビ


・ご飯
五目ご飯(しめじ、人参、しいたけ、まいたけ、ごぼう)


・香の物
長いも梅漬け、ごぼうたまり漬け、昆布大根


・止椀
野菜椀赤だし(里芋、大根、厚揚げ、ネギ)


・デザート
アイスクリームと果物盛り合わせ

和食って、メニューとして書き出すと細かいツケ合わせまで書かれるので、すごくたくさんだと思いがちですが、実際は量は少しずつ、種類が豊富で色どりが豊かで、驚かされます。


一品一品が切り方から凝っているので、外国の方からは芸術品のようだと言われます。
特に迎賓館のような超一流処のシェフの料理は一度味わってみたいものですね。

迎賓館の料理が食べたい!

迎賓館の料理が食べたい!と思いませんか?

かと言って政府から招待状が届くなんてこと、死んでもありそうもないので、調べました!



結果
どなたが担当して作っているのか、わかりませんでした。
残念ながら、政府に招待されないと迎賓館では食事はできないようです。

迎賓館での宿泊及び接遇を行うことができるのは外国の元首またはこれに準する者で、国賓として招請することを閣議決定した場合である。




残念

せめて雰囲気だけでも味わいたい!


赤坂迎賓館前庭は申し込み不要で無料です。
本館・主庭、和風別館はインターネット申し込みで有料となります。


料金:大人1,000円、中高生500円、小学生以下は無料。
有効期間内の身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と付添人(1名まで)は、参観料金が免除となります。


12月22日(金)から12月24日(日)の料金は、一般1,500円、大学生1,000円、中高生500円、小学生以下は無料です。


こちらから申込できます


または当日整理券で正門前で有料入館できます。

自分で申し込むの面倒!というかた、

旅行社でもツアーを組んでいますよね。
添乗員もついてくれて説明もしてくれるので、ツアーに申し込むほうがおすすめです。
ヤフートラベル『迎賓館赤坂離宮見学ツアー』
気軽に日帰りコースも宿泊コースもあります。







関連記事⇒トランプ の娘 イヴァンカの 母親はどんな人?画像も
関連記事⇒晩餐会の出席者は? トランプ大統領と