日馬富士が九州場所を3日目の14日から休場することになりました。その理由ですが、暴行事件です!貴ノ岩に絡みビール瓶で殴打したことを認めました。休場の理由は初日から2連敗していることではありません。貴ノ岩は5日間も福岡市内の病院に入院したのです。




日馬富士の休場の理由は、なんと暴行!

日馬富士の休場の理由は、同じモンゴル出身の貴ノ岩への暴行でした。
なんと、日馬富士は10月26日の鳥取巡業後、モンゴル出身力士が集まった宴席で貴ノ岩の態度が気に入らないからと、ビール瓶で頭を殴打したそうです。

貴ノ岩は秋巡業後の11月5日から9日まで福岡市内の病院に入院し、秋場所は休場しています。11月13日に日本相撲協会に診断書を提出しました。


貴ノ岩の病名は

病名は脳しんとう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い。全治2週間程度で、状態が安定すれば、復帰が可能というものの大変な状態です。
新聞には頭がい骨骨折、と出ています。



ビール瓶で殴られるって、こんなにいろいろな症状になってしまうのですね。
日馬富士をよほど怒らせてしまったのか、それにしても暴力は暴力。
左前頭部裂傷、右中頭蓋底骨折、とケガは左右に分かれています。


ということは一発ではなかったことが予想されます


貴乃花親方警察へ

コメントを出していない貴ノ岩の師匠貴乃花親方でしたが、警察へ被害届を出したことが明らかになりました。


こうなると、刑事事件へ発展するのは間違いないです。


相撲協会の隠ぺい体質をさんざん批判してきた貴乃花親方ですが、相手は横綱、警察に行ったのにはかなりの覚悟、葛藤があったことでしょう。


しかし、疑問なのは事件があったのは先月末なので、被害届を出したのはいつなのでしょうか。
事件があったのは先月末なのに、日馬富士は普通に九州場所にでて、スポニチにすっぱ抜かれてあわてて謝罪…



事件が公にならないように相撲協会が動いたとしか思えません。

貴ノ岩プロフィール


名前:貴ノ岩義司(たかのいわ よしもり)
生年月日:1990年2月26日
現年齢:27歳
出身:モンゴル・ウランバートル市
身長:181cm
体重:148kg
所属部屋:貴乃花部屋
休場:2017年11月の九州場所を休場している
休場理由:日馬富士のビール瓶での暴行で全治2週間



日馬富士プロフィール


生年月日:1984年4月14日 (33歳)
出身地:ウランバートル
配偶者:ムンフジャラガル・バトトール (2011年結婚)
身長/体重:186 cm / 133 kg
所属部屋:伊勢ヶ濱部屋所属の現役大相撲力士、第70代横綱。
本名:ダワーニャミーン・ビャンバドルジ、愛称はアマ。2008年11月場所までの四股名は安馬 公平。


日馬富士は貴ノ岩に謝罪してない?

14日、朝げいこ後、日馬富士は伊勢ケ浜親方とともに貴乃花部屋に謝罪に向かいました。
しかし、福岡県田川市の貴乃花部屋に謝罪に行ったものの、貴ノ岩の師匠の貴乃花親方(元横綱)とすれ違いになり、謝ることが出来なかったのです。



日馬富士と伊勢ケ浜親方が貴乃花部屋に到着した際、貴乃花親方はすでに車に乗っていました。
日馬富士と伊勢ケ浜親方が敷地内で近寄ってきたのにもかかわらず、貴乃花親方は車から降りず、そのまま外出してしまいました。
伊勢ケ浜親方は貴乃花部屋の若い力士に貴ノ岩の所在を尋ねたが、「分からない」と答えられ、どちらにも謝罪することはかなわなかった。


場所が始まる前にけがをして入院していたのですから、謝罪は遅すぎますね。
発覚してしまったから謝罪に来た、という形に貴乃花親方は腹の虫がおさまらないことでしょう。



 日馬富士は無言。伊勢ケ浜親方は「貴乃花親方には連絡はしていなかった。間に合うと思ったが、時間の関係で出て行ったのだろう」と話した。


いやいや、そうじゃないでしょ


日馬富士の今後は

日馬富士は貴ノ岩への暴行を認めました。



「ファンの皆様、貴乃花親方、相撲協会、関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけしました」


暴行の報道は事実かとの質問には、無言。
「これ以上は、親方が帰ってきてから」と話した。
台本通りのお詫び会見がありました。
本当に悪いことしたと思っているのかしら?と思えました。


報道が出たから誤ったとしか思えません。




頭がい骨骨折なんて、大変な怪我ですよ!!




日馬富士休場?引退?処分は?

いくら横綱でも理由が暴行事件となると、相撲協会はどのような対応をとるでしょうか。

やくみつるさんは厳しい意見です。

やく氏は初日から休場していた貴ノ岩について「休場理由が釈然としなくて憶測を呼んでいたんですけど、まさかこういうことが原因だったのかとちょっと驚いている」と、横綱の暴行が原因とされたことにショックを受けた様子。

 そして今回の暴行が事実だとした場合「アウトでしょうね。身を引かなければならない自体に発展するのでは」と、引退もやむなしの状況となるのではと推測。更には「本場所が始まって3日目まで詳らかにしていなかった協会側の対応も責められてくる」と、状況を明らかにしなかった相撲協会の対応についても苦言を呈していた。

本場所が始まって2日目まで日馬富士は相撲を取っていた。
スポニチで報道されるまで相撲協会も隠ぺいしていたことが問題視されますね。



日本相撲協会幹部は、九州場所を開催中の福岡国際センターで緊急会合を開いたようです。


春日野広報部長(元関脇栃乃和歌)によると、八角理事長(元横綱北勝海)ら執行部が両力士の師匠である伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)と貴乃花親方(元横綱)から事情聴取が行われました。

最近成績がぱっとして来なかった日馬富士です。
ストレスもあったのでしょうか。


日馬富士の休場は、理由が理由だけに今後が気になります。


横綱審議委員会の内規には、



横綱は力量、品格ともに抜群でなければならない


と、はっきり明記されています。
日馬富士が暴行の事実を認めたので、師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)の指導力だけでなく、日馬富士の進退も厳しく問われることになるのは当然でしょう。
日馬富士、休場から暴行事件を理由に引退となるのでしょうか?