ドラマ『コードブルー3 』の主題歌 エンディング曲が、シーズン連続でミスチルの「HANABI」です。実は他の候補の曲がありました。そのミスチルの「HANABI」の歌詞に込められた思いや、「HANABI」が選ばれ続けている理由を探ってみましょう。




エンディングに流れるのは、もちろん主題歌「HANABI」です。 一体どんな理想を描いたら いい? どんな希望を抱き進んだらいい? 答えようもないその問いかけは日常に葬られ ていく.

コードブルー3 主題歌 エンディング


過去の2シリーズでも エンディングテーマに使用されていた楽曲で、コードブルーには欠かせない。5人の 主人公たちの気持ちを代弁しているかのような歌詞にアツい思いがよみがえる。

コードブルー3 主題歌 エンディング


主題歌はまさにそのドラマの顔となります。

HANABIと言えばコードブルー。

♪決してつかまえることの出来ない 花火のような光だったとして もう一回 もう一回 僕はこの手を伸ばしたい♪

コードブルー3 主題歌 エンディング




♪さよならは迎えに来ることを 最初からわかっていたとしたって もう一回 もう一回 何度でも君に逢いたい♪

いつかは誰でも死んでいきます。

死んでもなお会いたいと強く思いますよね。

せめてあと一回、という儚い想いを抱き、

そういった意味で、医療ドラマのコードブルーにはぴったりの歌詞になっていると思いませんか?

コードブルー3 主題歌 エンディング


ミスチルのHANABIは、2008年9月3日に33枚目のシングルとして、発売されました。

コードブルーの1stからつかわれているんですもの、時間がたっていますね。

発売当初からあっという間に大ヒットし、オリコンチャートでも、初登場で堂々の第1位を獲得しました。

innocent worldから29作品連続初登場1位という記録をたたき出したミスチルです。

ミスチルの曲ってどれも常に新鮮であり続け、実に深く心に響く曲ばかりですよね。

このHANABIの作詞、作曲は桜井さんが担当し、編曲は小林武史さんとミスチルが手掛けています。

コードブルー3 主題歌 エンディング


ドラマ「コードブルー3」を1st,2st1st,2stと見続けているファンにとって、このミスチルのHANABIは、曲を聴いただけでドラマの感動が呼び起こされるのではないでしょうか。


音楽の力とはすばらしいですね。

また、「Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION」のMCでHANABIには金魚に関するエピソードがあるとも述べています。
自宅で金魚を飼っている桜井は、水を替えるのが役目なのだそうです。
あるとき、水の取り替え準備をしている間に、放置した水に入れていた金魚が死んでしまいました。

その理由として、水というものは、常に動いて新鮮な空気を取り込んでいかないと死んでしまうということが分かり、曲に盛り込もうと思ったそうです。
このエピソードはHANABIの歌詞の一部である「滞らないように揺れて流れて 透き通ってく水のような 心であれたら」という部分から伝わってきます。

ボーカル桜井はこの曲に関して、言葉はどうでもよかった、音楽の中にあるムードとかせつなさ、強さ、あわさだけで十分だったとも言っています。
ちなみにドラムのJENもこの曲を聞いたときせつない気持ちになり、心にうるっときたということです。

コードブルーの見逃し配信はお得なこちらから