弓道の 手の内。 おすすすめ動画2017です。弓道の射法八節、的に当てるための基本的な動作ですが、図解ではなかなかわかり づらいところも多いですよね。弓道は各動作で微妙な動きが必要なので、書籍だけで 実践するのはなかなか難しいのですが、動画で解説 

弓道 手の内 おすすすめ動画2017


弓道 手の内 図解より動画でチェック! – 弓道教室 初心者 おすすめ 情報です。東京、 大阪、京都、名古屋、千葉県など弓道初心者の上達法情報が満載です。

筑波大学体育会弓道部部長 松尾先生の弓道講座はこちらからどうぞ
弓道上達の極意~的中率アップの練習法~【筑波大学体育会弓道部部長 松尾牧則 監修】

弓道 手の内 おすすすめ動画2017


弓手の手の整え方を「手の内」と呼んでいます。弓道の世界ではこの手の内はとても 難しい射技の一つといわれています。 しかし、手の内の整え方は難しくはありません。 難しく考えると逆に手の内は悪くなります。

弓道 手の内 おすすすめ動画2017


まず弓道とは、和弓で矢を射て、的に命中させる一連の所作を通して、心身の鍛錬を 目的とする日本の武道のことを指します。 弓道を行う上ではじめに学ばなければ ならないものは手の内と呼ばれる弓の握り方です。 手の内の作り方1つで射が決まる

弓道 手の内 おすすすめ動画2017


動画の人は良い手の内をしていると思います。 会の時に手の内の中・薬・小指の三指が 弓と直角になって爪揃えが出来ており、中指の先と拇指球の間に隙間があるために、 離れの瞬間に角見が働き、天紋筋と弓左外竹が蝶番の働きを

弓道 手の内 おすすすめ動画2017


弓道において大事なことは、的に矢を的中 させるために工夫すると言うよりは、基本に忠実に射ることによって矢が自然と的 に当たることを目指すことです。 正しい姿勢で矢を射れば自然と的に的中する

弓道 手の内 おすすすめ動画2017

今、弓道が注目され始めています。

10月公開の映画『先生!』では
女優の広瀬すずさんが弓道に挑戦しているという事で、
SNSを中心に大きな話題になっていました。

道場も弓道部もない高校舞台の弓道マンガ
「青武高校あおぞら弓道部」の影響で弓道を始める
若者が増えているそうです。

そんな中先日全国高校総体が開催され、
大きな盛り上がりをみせました。

このDVDは弓道の唯一にして最大の目標である
的中率の向上に特化したDVDになります。

弓道の教材はあまりなく、このDVD「弓道上達の極意」は
的中率が安定しない全ての弓引きに向けて
作成されています。

もっと詳しく知りたい方はこちらから