民衆の敵、11月6日放映で第3回まできました。最新の視聴率を更新します。視聴率ですが、どんどん落ち込んでいます。1話からどんどん下降しています。その原因は何でしょう。1話から視聴率の推移を見ても残念ながら上がってきませんね。




ドラマ『民衆の敵』視聴率一覧

第1話(2017年10月23日放送)視聴率
9.0%


第2話(2017年10月23日放送)視聴率
7.1%


第3話(2017年11月6日放送)視聴率
7.5%


フジテレビの看板、月9で視聴率第3話、7%台というのは厳しい数字のようですね。
今まで月9のワースト視聴率となったドラマは『突然ですが、明日結婚します』(西内まりや主演)。
平均視聴率6.7%でしたが、民衆の敵、第3話までの平均視聴率は7.9%で、ワースト記録を塗り替えることになるのではないかと心配です。




なぜ視聴率が伸びない?

https://twitter.com/kantele/status/929951976862883840
「民衆の敵」の視聴率が伸びない理由として考えられるのは


1.出演者が豪華なのに、恋愛系が皆無
2.篠原涼子さんにはロングヘアでいてほしかった
3.世の中を変えるとか、現実離れしている



いっぽう好意的な意見も


A さん
ドラマはあまり見ていなかったけどなんか面白そうに思えて見て見たら非常に面白いと感じた。コメントとかで現実味がないとかで不評のコメントも多いが自分的には非常に面白い。

B さん
佐藤智子が勝ち上がっていく姿が良くて録画したビデオを何回も見ています。これからもっと面白くなりそうな感じで期待してます。一人の無名だった人間がどんどん有名になっていくのも非常に面白い。中身が薄いという評判もあるが中身の会話も面白いと思う。何で視聴率が下がるのか不思議でならない。

C さん
たまっていた録画を観たけど、面白くて一気に観てしまった。篠原涼子ってなんだかんだ言って引き付ける演技がうまいと思う。高橋一生との掛け合いも面白いし、旦那さんとのやりとりも笑えて微笑ましい。

Dさん
年収目当てで市議に立候補は不純な動機だけれど、知識も常識もないなりに、『おかしくないですか?!』で突き進む姿勢は悪くない。 ストーリーはありきたりだけれど、登場人物のぼやきや心の声を視聴者に向けて話すのは新鮮で面白い。



民衆の敵の視聴率まとめ

https://twitter.com/modelpress/status/930040070668738560
視聴率は第1話から第3話の11月6日放送まで下降続きですが、感想としては悪くない、期待している、という好印象のものが多いことがわかりました。


なので、今後は視聴率が上がることも期待されると思います。


篠原涼子さんがせっかく自慢のロングヘアを切ってまで臨んでいる「民衆の敵」。
今後の視聴率に期待します!

関連記事⇒民衆の敵 エキストラ募集
関連記事⇒民衆の敵宇野実彩子の役は?
関連記事⇒篠原涼子髪型 ショート 最新がかわいい