篠原涼子さん主演のドラマが2017年フジテレビ月9『民衆の敵』10月スタートします。篠原涼子さんが、ママさん議員を目指して市議会選挙に立候補する政治をテーマとしたドラマです。豪華キャスト として井上 真央、綾瀬はるか、小泉今日子、綾野剛、櫻井翔、ディーン・フジオカ、役所広司、竹内 涼真、山崎賢人など




篠原涼子主演 ドラマ 2017 月9『民衆の敵』

フジテレビの顔である毎週月曜よる9時に放送されるドラマ。

「月9といえば月曜日の夜9時から放映のフジテレビドラマ」と知られるようになったのはいつからでしょう。

かつて高視聴率を記録してきたフジテレビのドラマ枠「月9」は残念ながら何年も低迷が続いていました。

しかし、9月19日に終わってしまった「コードブルー3」は、大変な好評のもとフジテレビもメンツを取り戻したようです。

そこで、その「コードブルー3」に続けとばかり期待を背負って篠原涼子さんの主演ドラマの始まりです。

2017年10月16日からの月9ドラマ『民衆の敵』は篠原涼子が主演の選挙をテーマにした物語です。



篠原涼子主演 ドラマ 2017 月9『民衆の敵』みどころ


篠原涼子さんはいつも女性の憧れの的。

その髪型やファッション、発言力まで女性は注目しています。
トレードマークであるロングヘアをバッサリ切ってまでも主演をつとめている今回のドラマ『民衆の敵』ではどんな役柄なのでしょう。

篠原涼子さんといえば、毎回強い女性の役が多いように思います。
今回はママさんでありながら女性市議会議員に立候補するという、エネルギーにあふれた女性がうかびますね。

篠原涼子さん演じる主人公は、高校生の時に両親が失踪してしまい、金銭面ではとても苦労します。
真面目に一生懸命生きていてもちっとも報われない…


そんな時、市議会議員の報酬がすごいことを知り、立候補することに。
報酬目的でなった議員ですが、仕事をすすめていくほど社会の問題を知り解決していこうと政界のドンたちに立ち向かっていきます。


共演者は石田ゆり子や高橋一生、古田新太や田中圭などこの1年で人気をさらに高めてきた俳優たちが揃いました。




篠原涼子主演 ドラマ 2017 月9『民衆の敵』篠原涼子プロフィール

篠原涼子プロフィール
生年月日:1973年8月13日 (44歳)
出身地:桐生市
配偶者:市村 正親 (2005年〜)
身長:162 cm
参加ユニット:東京パフォーマンスドール (1990年〜1994年)、ゴルビーズ (1990年〜1994年)
。本名:市村 涼子。旧姓:篠原。
群馬県桐生市出身。
ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属。
夫は俳優の市村正親。



篠原涼子主演 ドラマ 2017 月9『民衆の敵』第1話 あらすじ

『民衆の敵』第1話 あらすじ

佐藤智子(篠原涼子)と公平(田中圭)夫婦は、息子の駿平(鳥越壮真)と3人で手狭な団地住まいとはいえ、温かくごく平凡で幸せな家庭を営んでいた。
しかし、智子はもっと幸せになりたいと思っている。
駿平に本物のステーキを食べさせてあげたい。駿平の保育園送迎に電動自転車を…という、ささやかなぜいたく。だが、佐藤夫婦はどうにも仕事が長続きしない。
理不尽な業務などについ逆らってしまい、すぐに解雇されてしまうのだ。そしてある時、夫婦同時に仕事を失うことに…。

パソコンのサイトで新しい職場を探す智子だが、なかなか見つからない。
そんな時、智子はふと“市議会議員”と検索。ニュースで政治活動費を不正流用した市議会議員を見たからだ。
すると、智子が暮らすあおば市の議員当選率は8割以上と知る。
智子の職探しより高確率で議員年俸は智子には夢のような額。
すぐさま智子は公平に立候補宣言する。出馬に必要な供託金として貯金を引き出した智子夫婦は選挙管理委員会で立候補の手続き。だが、すでに選挙戦は始まっていた。

素人候補の智子と公平は現市議会議員・磯部真蔵(笹野高史)の選挙演説を見学。
すると、磯部の発言はウソばかりだと憤る女性がいた。駿平の保育園のママ友・平田和美(石田ゆり子)だ。智子が自らの立候補を伝えると、和美はあきれて立ち去る…。

選挙には磯部のほかにも、政治家一家の藤堂誠(高橋一生)ら、一癖も二癖もありそうな候補者が名を連ねる…。。




篠原涼子主演 ドラマ 2017 月9『民衆の敵』 キャスト紹介

キャスト紹介
佐藤智子 :篠原涼子
夫と保育園に通う1人の子供とアパートで3人で暮らしパートに通う40代のごく平凡なママ。
パート先を首になったことをきっかけに、高校中退の智子が市議会議員に立候補する決意する。
https://twitter.com/yudaifc0309/status/908449619427811328



佐藤公平 田中 圭
智子の夫。
イクメンパパとして妻の市議会選挙を全面的にバックアップする。




藤堂 誠:高橋一生
主人公の知子と市議会議員の議席を争うライバル。
政治家一家の次男として生まれた市政のプリンス。
https://twitter.com/pristin_uranus/status/909773441720475649




犬崎和久:古田新太
長年、市議会議員を務め、議会や経済界に太いパイプを持っている市議会のドン。
佐藤智子役の篠原涼子さんと対決していくのでしょうね。






古田新太さんの仕事への姿勢、すごいです。





小出未亜 :前田敦子
元グラビアアイドルで、犬崎の勧めで市議会議員選挙に立候補する。
https://twitter.com/Kaguyakago/status/906797679715377152




岡本 遼 :千葉雄大
父親の借金で夜逃げ同然で去った街に、勝ち組として戻ってきて、市議会議員に立候補する。
必死に勉強し、政治の知識を得た苦労人。




園田龍太郎:斎藤 司(トレンディエンジェル)
代々農家を営む園田家に生まれた3人兄弟の長男。
農家を守るために毎期農家の中から市議会議員選挙に出馬する慣わしがあり、今期は龍太郎が出馬することとなる。




河原田晶子 余 貴美子
圧倒的な人気を誇り市長に当選した女性から憧れられる存在。
あらゆる利権の撲滅に乗り出す。





平田和美 石田ゆり子
一流大学を卒業し新聞社の花形である政治部記者で活躍するキャリアウーマンであったが、出産を期に事務職に配属されてしまう。
保育園のママ友である智子の選挙活動を応援する。









若宮 寛:若旦那




望月 守:細田善彦

莉子:今田美桜


前田 康 大澄賢也




篠原涼子主演 ドラマ 2017 月9『民衆の敵』第1話 まとめ

篠原涼子さんファンにはお待ちかねのドラマですね。
最近、自立した女性が活躍するドラマが非常によく目に付きますが、このドラマ『民衆の敵』も政治家として活躍するカリスマ的存在の女性を姿が描かれいています。


女性の憧れの存在である篠原涼子さんが、ごく普通のパートに勤めるママから市議会議員へと昇りつめる姿をみて、そのカッコよさにさらにファンが増えるのでなないでしょうか。

政治をテーマとしたドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』は、その題名の通り、世の中のおかしいところを篠原涼子さんが市会議員になってバッサバッサ解決していくのではないか?と期待するところです。

時期的にも安倍政権の支持率が急落し、内閣が解散し、政治家の不祥事や疑惑が次々と表沙汰となっており、都知事の小池百合子さんは女性で新党を立ち上げ、と、このドラマのテーマは実にタイムリーだと思います。

また”民衆の敵”となる人物をどのように表現するのか?民衆の敵は人物だけなのか?政治の裏側をどの程度あばけるかも興味深いですね。

最近、バラエティばかりが目につくテレビ業界ですが、筋の通った社会派的テーマになることを期待します。

篠原涼子さんのキャラクターからも、正義感の強いドラマになること間違いなしです。