三島由紀夫の妻の瑤子さん。『爆報フライデー』で三島の死後の壮絶人生を取り上げられていました。突然夫が大衆の面前で割腹自殺!三島の死後、2人の子供を抱え大変な暮らしをのしていたことがわかりました。ノーベル文学賞を取り天才作家とまで言われていた三島由紀夫との妻から一転!

三島由紀夫と妻の瑤子さん出会い

1958年。瑤子さんは大学生だった。
瑤子さんの写真を見て、三島はたいそう気に入り友人を介して紹介してもらったそうだ。

銀座で3人で食事の後、青山のナイトクラブへ行った。
そのナイトクラブで、三島は瑤子と踊っている時、瑤子が遊びずれしていないことが判り、翌日14日、「なかなかよろしいではないか」と気に入った、と友人に報告した。
瑤子の方も、「どうにかなってしまいそうでした」と嬉しそうなようすだったそうだ。
1958年。明治記念館にて挙式。媒酌人は川端康成。
三島は招待客の間を、「可愛いだろう」「可愛いでしょう」と自慢げに瑤子を紹介しながら巡り歩いていたという

瑤子さんは大学を中退して家庭に入りその後2人の子供をもうける。
三島の瑤子さんへの気持ちがうかがえる手紙

33歳の三島が新婚旅行中に英字で書いたもの。便箋2枚が使われたその手紙は、『仮面の告白』英語版の出版社・社長に宛てられた近況報告だった。冒頭「ここ2~3カ月、私の人生において重大なことがふたつ起きました」とし、母の手術と回復、そして以下のようなことを伝えた。

「6月1日に結婚し、今はハネムーン旅行中です。妻・瑶子は21歳の大学生。彼女はとてもかわいくて、いい子(very cute and sweet)です」
 まさか三島が、妻のことを“かわいくて、いい子”などと言うとは思わなかった人は多いようで、世間からは「実は繊細で、優しい方だったことがよくわかる文面」「自分の妻を“cute”と言うなんて、微笑ましくていいじゃないか!」「女性に偏見を持つ方だと思っていたけど、お母様や奥様をこんな風に思っていたことに驚きました」といった声が上がった。

瑤子さんプロフィール

ひらおか ようこ
平岡 瑤子
旧姓 杉山 瑤子
生年月日 1937年2月13日
没 1995年7月31日(58歳没)
死因 肺真菌症による急性心不全
学歴 日本女子大学附属豊明小学校
   日本女子大学附属中学校・高等学校
   日本女子大学英文科中退

子供 紀子(長女)威一郎(長男)
両親 杉山寧(父)日本画家、元子(母)

三島夫妻の変わったエピソード

三島由紀夫と妻の瑤子さんは毎朝5時に起きて、風変わりなあることを仲よく行っていたという。

それは…
UFOを探していたそうだ。
実際吉村真理も三島由紀夫に誘われ、浜離宮にUFOを探しに行き

「ベントラ ベントラ スペースピープル」

と唱えたことを覚えている。(11月24日放映爆笑フライデー)

吉村真理さん
三島は何でも興味があることにはとことんはまり込む性格でした



三島の割腹自殺後の瑤子さん

三島の割腹自殺。


日本中が、朝から晩までその話題で持ちきりでした。
当然、家族はマスコミに追われる日々でしたでしょう。

妻の瑤子さんも子ども2人も、報道陣に囲まれ想像できない日々を送ったことでしょう。

「爆笑フライデー」では、当時三島由紀夫が割腹自殺した自衛隊市谷駐屯地の総監室に突入した9人のうちの一人の元自衛官(88歳)が出演しました。
三島と相対s、三島はくーでたーに邪魔なものを追い出したいために元自衛官(88歳)を切りつけました。
当時の傷あと」が背中に23cm、くっきりと残っていました。


瑤子さんの意外な行動

三島由紀夫の割腹自殺のあと、葬儀委員長は川端康成氏。
出席者は8000人でした。

背中を切られた元自衛官(88歳)は2週間入院しました。
そしてある日、官舎に瑤子さんが訪ねてきました。

瑤子 さん
この度は主人が皆様にご迷惑をおかけしました。
元自衛官 さん
あなたに恨みはない。かえってあなたのほうが気の毒です
瑤子さん
すみません

と、瑤子さんは深々と頭を下げたそうだ。


瑤子さんの後始末

事件の後、瑤子さんは三島由紀夫たちが立てこもってめちゃめちゃにしてしまった自衛隊の総監室を全額弁償しました。

その後、立野会の元メンバーの起こした人質立てこもり事件に、自ら犯人たちを説得して人質を取り戻しました。

夫を失っても悲しんでいる暇はありませんね。

作家でもあった三島由紀夫の遺作の編纂、保持に努めました。


1995年(平成7年)7月311日、肺真菌症の悪化により、東京女子医科大学病院で、急性心不全で死去なさいました。

三島由紀夫の子どもたち

長女
平岡紀子(ひらおかのりこ)

生年月日 1959年6月2日
学歴 学習院女子中、高等科
学習院大学文学部仏文科
職業 演出家
結婚 1990年富田浩司氏(外交官)と婚姻
子ども 2女1男
現在58歳威です。

父である三島由紀夫の没後20年に、三島由紀夫の戯曲『弱法師』と『葵上』の演出を手掛ける。



長男
平岡威一郎
生年月日 1962ねbb5月2日
学歴 御茶ノ水女子大学付属小学校、開成中学校、高等学校
職歴 映画の助監督、宝飾店軽々、作詞家
三島由紀夫は生前長男の威一郎を溺愛していたそうです。
威一郎さん、現在55歳です。いろいろな職業を転々としていらっしゃいます。

現在の職業はは一般人としてしかわかりませんでした。