ローラは事務所社長の羽布津康史氏に裏切られ奴隷契約書で縛られている!との情報が。あんなに明るいローラ。羽布津氏の写真は?ツイッターの書き込みも暗いものが続き心配です。どんなトラブルがあったのでしょうか。ローラを売り出し、事務所を一躍大手に飛躍させた羽布津康史社長です。


ローラ 事務所社長の写真


ローラが、10年契約のおそろしい奴隷契約書を結ばされた、との情報が!6月に謎のtwitterをあげて心配されていたローラ。事務所と結ばされたとんでもない契約書のトラブルからか、とうとうLAの空港で倒れ、うつ病寸前!と診断されました。



ローラ 事務所社長の写真

https://twitter.com/RolaWorLD/status/875730393248391169
ローラさんが事務所社長の羽布津康史さんに向けたとされるツイートをご紹介いたし ます。 …. 二人三脚で芸能界の人気者になったローラだが事務所社長の羽布津康史さん に次第に不満がでてきたようです。

ローラ 事務所社長の写真


最近ローラさんの意味深ツイートが話題になっています。内容はローラさんが所属 している事務所の社長に裏切られたということなのですが、真相が気になります。ローラ さんの所属事務所の社長は羽布津康史さんという方です。

ローラ 事務所社長の写真


ローラさんが意味深なつぶやきをしたことが話題になっています。10年の信頼を返して」 といった内容は、どうやら事務所の社長を指しているようです。そこでローラさんと事務所 の社長に何があったのか

ローラ 事務所社長の写真


今回「週刊文春」の取材によって、そのトラブルの原因は、ローラと所属事務所「LIBERA」の間で結ばれていた奴隷契約書と言うことが判明しました。

ローラ 事務所社長の写真

https://twitter.com/ROLAlove___/status/895103592545243136
ローラ「心配してくれてありがとう。
うん、私頑張る。
これからもみんなをハッピーにするから待っててね。」